メールはこちらから

組合概要

沿革

昭和54年10月 札幌・北広島・千歳地区の解体業者によって札幌会(親睦会)を発足
昭和61年4月 日本自動車処理工業会札幌会設立
平成3年2月26日 札幌地区自動車解体処理協同組合を創立
平成3年2月26日 日本自動車中古部品協会札幌会に参加
平成3年10月26日 旭川地区自動車解体処理協同組合設立
平成3年12月2日 札幌市と「放置車輌の処理に関する協定書」を締結
平成6年7月2日 北海道自動車処理協会発足
平成7年6月15日 札幌市における「特定フロンの回収事業」の覚書を締結
平成8年5月24日 北海道自動車処理協同組合設立
平成9年12月11日 京都議定書 採択
※自主的に自動車フロン回収を始める
平成10年
5月10日~5月18日
利尻島における長期保管車輌の撤去
平成13年6月22日 フロン回収破壊法 施行
※自動車フロン回収の義務化(自動車フロン券)
平成17年1月1日 自動車リサイクル法 施行
※自動車フロン回収・エアバック破壊回収(自動車リサイクル券)
平成17年2月16日 京都議定書 発効
平成18年11月7日 北海道警察本部と「災害時における支援協定」を締結
平成19年11月1日 札幌市南区定山渓・石狩市放置車輌、廃タイヤ五千本等撤去
平成19年11月7日 札幌市清田区ごみ回廊の強制撤去作業
平成20年9月24日 札幌市東区廃タイヤ二万本撤去
平成23年
5月9日~5月10日
宮城県災害支援活動現場を視察支援

役員組織図

平成30年6月現在

ページの先頭へ